◆夕方になると目がショボショボに、こんな時にお薦めの胡麻スナックは?


◆夕方になると目がショボショボに、こんな時にお薦めの胡麻スナックは?

目の疲れは長時間のパソコン、読書、それに最近ではスマホの連用でも起こりがちといわれいます。

目に大切は栄養素と言えば、ビタミンA。とくれば、ほうれん草の胡麻和えを連想しますが、乳製品や、動物性食品に含まれるビタミンAの方が脂溶性のビタミンAの吸収もよいのです。

生クリームたっぷりの胡麻アイス、はいかがでしょうか?
胡麻中のビタミンB1,B2は目が赤くなる、瞼の裏のゴロゴロや乾きやすい、等目の粘膜の健康維持をサポート。

一緒に冷凍ブルベリーを添えれば、ブルベリー中のアントシアニンは、胡麻中のビタミンEとともに、血流改善が期待できます。



また、ブルーベリーの有効成分はアントシアニンという抗酸化化合物ですが、サウスダコタ州立大学が 2014年に発表した研究によると、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは冷凍しても損なわれません。

それどころか冷凍のブルーベリーを食べたときの方がアントシアニンを効率的に吸収できます。 アントシアニンの大部分は果皮に含まれていますが、冷凍中に生じる氷の結晶によって(果皮の)植物組織が破壊されるために、利用可能なアントシアニンの量が増えるのです。

Freezing blueberries improves antioxidant availability
https://www.sciencedaily.com/releases/2014/07/140722124810.htmより
●参考文献:薬剤師がすすめるビタミン、ミネラルの使い方第2版(丸善株式会社)