胡麻と一緒にナッツでオメガ3を2g摂取するには?












34,000 人以上の成人アメリカ人を対象とする最新の疫学調査で、くるみを食べているグループは、ナッツ類を食さない成人グループに比べて2 型糖尿病の発症リスクが約半分になるという可能性が示されています、

また、この発表より以前にも心疾患を低減させる効果も期待されています。

https://www.californiakurumi.jp/paper/paper_20130626

https://www.californiakurumi.jp/paper/20180703

ちなみに、クルミだけでオメガ3を2g摂取しようとすると、約14粒、24gを食べればよいことに。

我が家では、胡麻と一緒に食べるナッツ類は、4種が定番。

顔ぶれは、クルミ、ピスタチオ、アーモンドにピーナッツ(煎り無塩タイプ)

ちなみに、クルミ3粒(5g)、ピーナッツ3粒(2g)、アーモンド2粒(2g)、それに大好きなピスタチオ5粒(3g)と、胡麻5gでは、オメガ3が圧倒的に少ない。







(栄養Proを使用して試算)

これにオメガ3の脂肪酸を1.5g追加にするには、アマニ油を3gほど追加するとほぼ2g摂取できる。

または、イワシの水煮缶を50gほど追加。

創健社 いわし水煮 100g(固形量70g)→

https://www.sokensha.co.jp/products/product_detail/121431.html?id=121431

これを考えると、クルミを今の4倍ほど食べるほうが簡単そうです。